iPhoneを探す

iPhoneを探す

 

スマートライン彦根さんはiPhone初期の時代から修理・買取を行っておられます

みなさんはiPhoneの機能で「iPhoneを探す」という機能をご存じでしょうか?

名前の通り、GPS機能を使って自分のiPhoneがどこにあるかを探す機能です。

iPhoneを紛失してしまった時や盗難などにあった時にiCloudでパソコンや別のスマートフォンからネット上でログインする事で、地図上でどこにあるか表示させたりできます。

 

この「iPhoneを探す」機能のおかげで無くしたiPhoneが見つかったというお話をしたいと思います。

ある日、お客様が「iPhoneを無くしてしまったのですが・・・」とご来店されまして、イオンのトイレでiPhoneを置き忘れてしまったみたいで、携帯電話を取り扱っているお店が近くにあったという事でご相談に来られました。無くしたのに気付いてから1時間以上経過していたみたいで、トイレに戻った時にはiPhoneは無かったそうです。イオンの総合窓口に落し物情報を確認しましたが、落し物に携帯電話はありませんでした。

非常に残念ですが、誰かが持ち去っていってしまった可能性があります。

置引きは窃盗罪です!!絶対にしてはいけません!!

 

今のスマートフォンは定価が10万近くするものばかりでiPhoneもかなり本体価格の高いものです。こういった盗難は全国的にも多くニュースなどでも度々話題にはなっています。

お客様はもうあきらめておられたのですが、iPhoneをお使いだという事はiPhoneを探す機能を使ってどこにあるか確認がとれるかもと思い、お客様のご協力のもと

当店のパソコンにて「iPhoneを探す」を決行させてもらいました!!

 

★なくしたiPhoneは「別のモノ」で探す

まずパソコンor別のモバイル機器にてiCloudにログインします。

お客様自身がAPPLE ID とパスワードはお覚えだったので入力していただき

ログインに成功!!これだけでiPhoneを探す事ができます。

基本的にお使いのiPhoneがAPPLE IDでサインインしてある状態であれば標準でiPhoneを探すがオンになっているはずなのでログイン後、iPhoneを探すをクリックまたはタップして決定すると位置を測定して地図上に表示させます。

見てみると、iPhoneの位置が表示されています!!ただイオンタウンからは少し離れていますね。やっぱり誰かが持ち去ったのかも。

次はiPhoneの現在地をクリックorタップとメニューがありまして

そこから紛失モード、音を鳴らす、iPhoneを消去が選べます。紛失モード:遠隔操作でiPhoneをロックできます。またロックした画面にメッセージと設定した電話番号を表示させる事ができます。音を鳴らす:本体側でマナーモード、サイレントになっていても最大音量で音を鳴らす事ができます。iPhoneを消去:遠隔操作でiPhoneのデータを消去できます。 iPhoneが無事でいる事をお祈りします。ご丁寧にお礼を伝えにご来店してくださりました。iPhoneがどこにあったかというとなんと川の中に投げられていたみたいです。故障もなく無事にiPhoneが戻ってきたそうです。持ち去った人もうるさくなって手放したのかもと(笑)落し物を見つけたら素直に届けましょう。      お客様が喜んでおられて何よりでした!!iPhoneの機能恐るべし!!アップルのセキュリティの高さに感動しました!お客様曰く、かなり連続して音を鳴らし続けたみたいで不幸中の幸いで使いの機種がiPhone8だったので耐水機能が活躍し 数日後、なんと!!iPhoneが見つかったそうです!!仕事でも使用されているiPhoneだったみたいなので紛失モードを設定してその後に何度かサウンドを鳴らしてみました。一旦、ご自宅に戻られてからもう一度追跡とメッセージを出して、警察に相談に行きますとおっしゃられお帰りになられました。ただし消去を実行すると追跡もできなくなる。

生命保険の選び方|ショッピングカート|クレジットカードの即日発行じゃけん|英語上達の秘訣|お小遣いNET|工務店向け集客ノウハウ|貯蓄|お家の見直ししま専科|GetMoney|健康マニアによる無病ライフ|生命保険の口コミ.COM|家計見直しクラブ|SEOアクセスアップ相互リンク|女性向けエステ.com|住宅リフォーム総合情報|