突然の大雨でスマホが水浸しに

自転車で帰宅途中、突然の大雨に見舞われました。その際、ポケットにはスマホが入れてあったのですが・・。とにかくこの雨をしのぎたい一心で、スマホの存在を完全に忘れてしまっていました。

修理を依頼しに彦根のiPhone修理店に行きました。

立ちこぎでダッシュすること30分。何とか無事に帰宅できたのですが・・。この時全身ずぶぬれ。プールか何かにそのままドブンと飛び込んだような、そんな仕上がり具合でしたよ。というわけで、帰宅後はすぐさま服を脱ぎ、お風呂に入ったわけですが・・。衣類を脱いでいるときに初めてスマホの存在に気づきました。もちろんスマホも水浸しで、とりあえずは、タオルでボディーを拭くことに。が、イヤホンジャックやUSBの差し込み口など、スマホには内部へ通ずる穴が多数備わっています。きっと内部にも水が浸入しているはずで、ここで電源をオンにするのは非常に危険です。そこで、2,3日放置して、完全に水が乾くのを待つことにしました。すると、これが見事に奏功しまして、後日、見事に復旧する運びとなったのでした。皆さんも、スマホが水没した際には、電源を入れずに、自然乾燥するのをひたすら待ちましょう。そうすれば、ほぼほぼ復旧しますよ。